A Place of scenic Ocean and Island,

張保皐祭り

祭り概要

  • 行事名:2009莞島張保皐祭り
  • 期 間:2009年5月2日(土)~5月3日(日)/2日間
  • 場 所:莞島浜辺公園、張保皐記念館
  • テーマ:張保皐の夢をのせて光の海へ、未来へ!
  • 主 催:莞島郡
  • 主 管:莞島張保皐祭り推進委員会
  • 後 援:文化体育観光部、国土海洋部、全羅南道、韓国観光公社、(財)海上王張保皐記念事業会、 農協中央会莞島郡支部

祭りのテーマ

祭りのテーマ: 張保皐の夢をのせて光の海へ、未来へ!

テーマ背景

莞島で生まれて莞島海で成長した張保皐は統一新羅時代、東アジアを連結する国際貿易港清海鎮を中心に東アジア地中海物流体系を掌握して、政治・経済・文化的に大きな力を発揮して世界の歴史に輝く真の世界人になった。海上王張保皐が切り開いた英雄的な歴史の海は新海洋時代をむかえて、再び一度未来資源の宝庫として注目されている今、莞島の海洋リーダーシップがその中心部に浮上している。今年の祭りのメッセージは‘張保皐の夢をのせて光の海へ、未来へ!’旅立つ歴史旅行だ。

行事構成

基本方向

  • すでに張保皐ブランドはドラマセット場事業、将島遺跡地復元事業、張保皐記念館、張保皐銅像事業、そして祭りを通じて莞島の代表ブランドとして安着した段階だが、文化観光祭りでの競争力向上のために、張保皐テーマの持続的な強化を通じて張保皐ブランドのイメージ上昇
  • 2006年以後、莞島張保皐祭りの主な変化は張保皐テーマと海テーマの拡充だった。今年の場合‘海神祭り’と‘張保皐通り劇パレード’などの新規プログラムを開発して張保皐テーマを補強した。また‘清海鎮海上マルチメディアショー’の規模を拡大することによって、莞島名所である莞島タワーのレーザーショーと調和する代表プログラムに位置づけて張保皐祭りの名品化具現
  • 2006年以後、莞島張保皐祭りの主な変化は張保皐テーマと海テーマの拡充だった。今年の場合‘海神祭り’と‘張保皐通り劇パレード’などの新規プログラムを開発して張保皐テーマを補強した。また‘清海鎮海上マルチメディアショー’の規模を拡大することによって、莞島名所である莞島タワーのレーザーショーと調和する代表プログラムに位置づけて張保皐祭りの名品化具現
  • ‘第1回世界スローウォーキング祭り’にともなう行政空白を勘案して、祭り期間を3日から2日に短縮、外地観光客のためのプログラムをメイン舞台に集中配置して訪問客の満足度を向上する。特に、初日の夕方時間帯に大型プログラムの開幕行事、清海鎮海上マルチメディアショーを連続運営して盛大な開幕の夜を演出