A Place of scenic Ocean and Island,

郡の象徴物

莞島郡

シンボルマーク

  • 張保皐大使の海洋貿易を象徴する船の帆と海のイメージをつなぎ合わせ、21世紀の世界の中の海洋都市として飛躍する莞島を視覚化した。
  • ダイナミックに飛翔する半楕円形のオレンジ色は観光、黄色は豊かさ、薄緑色は清浄を意味し、莞島の未来志向的なイメージを強調した。
健康の島莞島

ブランドスローガン

  • 澄んだ空気と広々とした海と島、汚染されていないきれいな自然環境を保有している莞島は、郡民が心身ともに健康だという意味を内包している。
  • 緑色は清浄で躍動感あふれる莞島を表すと同時に、海産物の宝庫である莞島の特産物を象徴化し、太陽の形をしたオレンジ色は日照量が最も多く、温かい莞島を意味している。青色は海のイメージを表し、頼もしい莞島郡民と未来の発展の青写真を表現している。
郡の花:椿の花

椿の花

ツバキ科の常緑樹で紅紫色、白色、黄色の花を咲かせる椿は花に蜜が多く、蜜源植物にも良い。莞島郡の全地域に分布して群生しており、早春の白雪がいっぱいの時期に雪を水で溶かすように咲く椿の花は郡民の気性をそのまま表している。

郡の鳥:カモメ

カモメ

餌を探して飛び回るカモメの群れは、豊かな漁場を知らせる魚群探知機になり、豊漁の喜びを抱いて港に帰る漁夫達の道しるべになり、昔から郡民にとって親しみのある鳥で、港といえばカモメを連想し、旅人の哀歓を歌う詩情が自ずと漂う港の留鳥である。